【旅行レポ】漫画を読まなくても超楽しい!国際漫画ミュージアムに行ってきたよ!後編【京都④】

 

 

 漫画ミュージアム編、完結!

 

 どうも!

皿あらいこと、朝4時ブロガーです!

 今日も朝4時に起きれて感謝です(^ν^)

 

今朝は、

【朝4時ラジオ】というものを作ってみました!

といっても、

60秒ていどのブログ番宣ですけれど(^ν^;)

 

【朝4時らじお】

 

昔からラジオとかやってみたかったので、

意外とノリノリの投稿です。 

 

いつか、誰かのラジオ配信とかにも
出演させて頂きたい・・・

 

出たわ、他力本願。

 

f:id:aphoptosis:20180412195723p:plain

 

 

◎気を取り直して

 

今回は、京都国際漫画ミュージアム後編をお届けいたします。

 

魅力たくさんのミュージアムです!

 

それでは、お願いします。

 

 

 

 

◎前回のあらすじ

 

・皿と旧友クロードの2人は、

モダンな建物と、レトロな紙芝居を堪能した!

 

 ▼前編▼

www.ruyuhav.com

  

 ▼中編▼ 

www.ruyuhav.com

 

 

よく考えたら漫画要素ゼロだったのね。

 

 

◎神々の手部屋

 

なんだここ!

 

続いて訪れたのは

漫画家さんの『手型』の展示です。

 

f:id:aphoptosis:20180405051950j:image

 

 

f:id:aphoptosis:20180405052003j:image

 

 有名な方の手型が、所せましと展示されています。

たくさん撮りましたが、一部だけご紹介しますね。

 

・『テルマエロマエ』のヤマザキマリ先生。

f:id:aphoptosis:20180405052008j:image

温泉いいなぁ・・・(*´ω`*)

 

・『ストップ!ひばりくん』の江口寿史先生

f:id:aphoptosis:20180405052014j:image

控え目に言って愛しています。

 

・『姫ちゃんのリボン』の水沢めぐみ先生

f:id:aphoptosis:20180405052029j:image

 

姫ちゃん可愛すぎてつらい・・・

 

・『うしおととら』の藤田和日郎先生 

f:id:aphoptosis:20180405052036j:image

 

うしおととら、アニメ化するんですよね。

⭕️からくりサーカスのアニメ化をするようです。

(のムのムさん、ご指摘ありがとうございます!)

 

・『働きマン』の安野モヨコ先生

f:id:aphoptosis:20180405052041j:image

 

すみません、作品はあまり存じておりません。絵が好き。

エヴァンゲリオンで知られる、庵野監督の奥様でもいらっしゃいます。

 

 

・クロードが唯一撮影したもの

 

最後のほうになって、クロードが反応しました。 

 

おっこれは撮っとかな!

 

ん?お前が撮影なんて珍しいね。

 

 おもむろにスマホを取り出し、

クロードが撮影したのは・・・

 

f:id:aphoptosis:20180413050338j:plain

 

アンパンマンやなせたかし先生の手型でした。

 

なんで!?

 

お前、やなせ先生は撮るしかないやろ!

 

彼はやなせ先生をリスペクトしていました。

 

 

アンパンマンは、子供の人気者だものね。

 

 

◎でっかい火の鳥

 

2階の廊下を歩いていると、

手塚治虫先生の『火の鳥』が出迎えてくれます。

 

でかい!

 

これはインスタ映え 

 

f:id:aphoptosis:20180405052116j:image

 火の鳥さん

 

クロードとの比較からも、

その大きさがよく分かります。

 

f:id:aphoptosis:20180413051200j:plain

 

しかしこの写真のクロード、

よく見ると足をクロスさせてモデル立ちしています。

いまさら気づくなんて、

なんだか負けた気がします・・・。

 

油断もスキもない男だわ。

 

f:id:aphoptosis:20180405052125j:image

 

美しい空間でした。

 

 

◎漫画の歴史展

 

なんじゃこりゃ! 

 

漫画の歴史が分かる展示がありました。

 

この部屋はとても広くて、

多分体育館を改装しているんだと思います。

 

f:id:aphoptosis:20180405052139j:image

 年表があったり

 

おお!これはすごい!

 

すげえ量だな!

 

f:id:aphoptosis:20180405052154j:image

 

壁一面に、その時代ごとの漫画が並べられています。

これも左回りの法則が使われていました。

参照元うえのブログ) 

 

 

f:id:aphoptosis:20180405052228j:image

 

幽遊白書は1990年連載の棚にありました。

 

僕らまだ3歳だな。

 

いや、まだ3歳だ(?)

 

同意を求めると、なぜか被せてくるクロード。

 

f:id:aphoptosis:20180413054043j:plain

 

 何気にじっくり堪能できました。

 

 

◎個別展示コーナー

 

イベントコーナーでは

f:id:aphoptosis:20180405052253j:image

 

あまりに美しい原画の数々!

 

やば、この時代の少女漫画美しい!

 

・残念なお知らせ

 

夢中になってばっしゃバシャ写真を撮る僕に、

クロードが一言伝えにきました。

 

おい、残念なお知らせがある。

 

なんだよ。

 

 

f:id:aphoptosis:20180413044037j:plain

左下を指さすクロード

 

 

 

これを見てくれ。

 

ん?

 

アッッッッ

 

f:id:aphoptosis:20180413044055j:plain

撮影禁止マーク

 

撮影しちゃいけなかったの!?

 

 なんと、僕たちは

順路を逆から進んでたみたいです。

 

 最後にたどり着いた入口に

撮影禁止マークがありました。

 

無念・・・!

 

 

個展の内容は、ぜひ現地でお楽しみください!

 

 

◎最後に記念撮影

 

とても満喫できました。

3時間近く過ごしたと思います。

 

最後に、出入口にいた

マスコットキャラクターの『マミューくん』と

記念撮影をしました。

 

ちょっと写真撮ってくれ!

 

(のりのりだなぁ・・・)

 

f:id:aphoptosis:20180413055940j:plain

 

クロード、はしゃいじゃって恥ずかしすぎます・・・

と言いつつこのあと、

 

僕もちゃっかり撮ってもらいました!!

(写メは後日載せます)

 

結局はしゃいでるじゃない。 

 

 

◎ご紹介

 

☆本日2人がお邪魔したのは

こちらの施設です。

 

f:id:aphoptosis:20180413064231j:plain

 

京都市営地下鉄 烏丸御池駅から
徒歩2分。

開館時間は10時~18時まで。
毎週水曜が休館。
他にもお休みの時がありますので、
お伺いの際には
公式HPのご確認をお願いいたします。

 

▼公式ホームページ

京都国際マンガミュージアム

 

 

 

◎まとめ

 

まとめるとこうなります。

 

・国際漫画ミュージアムは見どころたくさん

・一日過ごせる

・ぜひ一度行ってみてください!

 

漫画を読んでも読まなくとも、楽しめる事請け合い!

 

京都へお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

 

 

本日もご一読下さり、ありがとうございました!

 

それでは、また思わず撮影しちゃうような明日に(^ν^)

 

2 件のコメント

  • うほっ皿さんいい声してますね…
    アニメのイケメンキャラの声優さんみたいです。
    あかん何かに目覚めそうだ…
    漫画家さんの手の彫刻なんてあるんですね!
    自分の手と比較してみたいですね!
    あとクロードさんのクロス立ちツボでした(笑)

  • たろささん、コメントありがとうございます!
    そう言って頂けて嬉しいです。゚(゚´ω`゚)゚。
    中学生の頃、声優に憧れていたので・・・
    描 か な い か ? (^ν^)(イラストを)
    凄いですよね〜、手の形に石膏で作っているようです!
    クロードの立ち方、おかしいですよね(^ν^)笑
    僕はしてやられたと思いました!( ;∀;)笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です