【こころ】『おまえの仕事だろ?』と言われて『当たり前』について考えてみた【オピニオン】

 

 

f:id:aphoptosis:20180410054933p:plain

 

 

どうも、皿あらいです!

朝4時ブロガー歴も、

今日で41日目を迎えました。

皆さんのお陰様です。ありがとうございます。

 

今日は、

予定していた漫画ミュージアム後編はお休みして

仕事言われて気づいた『当たり前』について綴ります。

 

グチではないので、軽く聞いてやってください。

 

それでは、お願いします。

 

◎皿、先日、職場にて

 

職場の繁忙期、業務で苦しんでる方が居られて

見かねた僕は仕事を少し貰う事にしました。

 

一時的に引き受けるだけだし、

僕はその作業が好きだったので

 

『自分の得意で人が楽になるなら』

割と高いモチベーションで手伝い始めました。

 

 

◎『当たり前』というフレーム

 

最初は感謝されました。

 

しかし、いつの間にかその業務を僕がやることが

『当たり前』に変わってゆきました。

 

『得意な人がやったほうが早いから』

『そもそもおまえの仕事の範疇では』

 

なるほど。

 

事実、その作業に関しては、

僕がやった方が早いので合理的です。

 

ただこの、

『当たり前』の枠にあてはめられる

って、

なんだかなぁって感じます。

 

これとは別の『当たり前』に

ブログをやっていても出逢います。

 

 

◎嬉しい忙しさの中で

 

最近ずっと忙しくしていたから、

以前から仲良くしていたブロガーさんや

新しく読者になって下さった方のところに

行けてません。

 

昔は、

もっと楽しくブログ巡回できていました。

 

 

◎読者に戻りたくもある

 

ただ無邪気に尊敬して、

無責任にファンで居られた時代を想い返します。

 

あの頃の『当たり前』って

意外と幸せだったんだな、って感じます。

 

もうずっと、

好きな書き手さんのブログを巡回して

心の交流をやっていたいな

って

思う時もあります。

 

 

◎ないがしろの『当たり前』

 

『当たり前』。

 

この心理は、

いつでも働いています。

 

自分が『当たり前』と思って過ごしている

今だってそうです。

 

あり得ない確率を乗り越えて出逢えた、

楽しさやうれしさがいっぱいいます。

 

でも、それに

『気づかなかったり』

気づいてても

『感謝できてなかったり』

 

いつだって、そんなのばっかりです。

 

 

◎『当たり前』の使いこなし

 

『当たり前』のフレームを外すことは

難しいです。

 

毎日触れていれば、

前は有難かったものは

常にそこにある

『当たり前』に進化します。

 

Bボタンでキャンセルなんて不可能。

 

 

だけど、今出逢えてる

優しいもの、厳しいもの、

さみしいものや、嬉しいもの。

 

どんな出逢いにも、

『当たり前』ではない意味を見つけ出して

もっかい感謝出来たら、

幸せだろうなあ・・・という話です。

 

 

◎まとめ

 

まとめるとこうなります。

 

・『当たり前』のフレームってなんだかなぁ

・『当たり前』の有難みは今更気づく

・『当たり前』を外せたら幸せ

 

中身の少ない記事にお付き合い頂いて、すみません!

また楽しい発見や笑いを綴ってゆきます!

 

逆に『当たり前』の枠を掛けてみたり・・・
とか考えだしたらどこまでも行けちゃう。 

 

やめときなさい。 

 

 

本日もご一読頂きまして、ありがとうございました!

 

それでは、またありがとうの明日に(^ν^)