【こころ】落ち込みから目を背ける重要性について

電池が5%しかないため、手短に書きます!(笑)

 

どうも、皿あらいです!

今日も、

朝4時から生活がスタートしています。

 

彼女と軽い旅行をしていますが、

充電器コードを忘れてしまったためピンチです(^ν^;)笑

想いを手短に綴ります。

 

 

昨日のこと

 

昨日、僕の記事を読んで下さった方々、

せむかくスターやブクマを下さった方々

ご迷惑ご心配をお掛けし、

申し訳ありませんでした。

 

昨日は自分の昔の仕事に目を向けました。

たまたま、完結を迎えた出来事について綴りました。

 

しかし、暫くして読み返すと

『僕はこんな出来事を乗り切ったんだよ』

という、自己顕示欲のような

子供じみた動機が見えました。

たまたま運が良かったな過ぎないのに。

 

同じような境遇におられる方への配慮が

不足していたと恥ずかしくなりました。

 

今回の切り取り方では、

読む方に良い気持ちになっていただけないと思ったので、記事を削除することを判断しました。

 

 

自身のネガティヴとどう向き合うのか?

 

僕には

悲しみと怒りを持った過去がありました。

今振り返ろうとしても、
当時の自分の主観を拭い切れていないようです。

 

時間が経ち、やっと希望と出会えた今でも

さまざまな悲しみや落ち込みはやってきます。

 

最近思うのは、

これらのネガティヴは

即座に対応し、分解する必要があるのか?という事です。

 

理想的には、落ち込みの元を探り

是正すべきかも知れません。

 

でも、それらのネガティヴに

『目を向ける』行為そのものが

『今の僕には合っていない』と感じます。

 

僕の主観を誰かに伝えるには、

少し技術が必要だと感じました。

 

 

今は目を向けなくていい

 

落ち込みや悲しみは、確かにあるかもしれません。

しかし、彼らに目を向けるのは

もう少し後でも良いのじゃないかな?

 

今は横に置く。

自分が楽しくなる事をする、

誰かと会話する、

会話して気分が変わる、

楽しくなって笑顔が出る、

 

笑顔が明るい気持ちを連れてきてくれて

明るい気持ちが力をくれた時に

改めてネガティヴとの向き合い方を考える。

 

そういう風にしたいと思います。

ずるい考え方かも知れませんが、

それが僕に合った方法だと

考えます。

 

 

電池残り1%、まずい!(^ν^)笑

 

うまくまとまりせんでしたが、本日は以上です!

ご一読下さり、ありがとう。

いつも感謝しています。

 

それでは、また希望の朝に(^ν^)