【体験レポ】悲しい現状を打破したい僕が、夜中に神社に行った話

 

我ながら、平日に何やってんだ・・・

 

どうも、皿あらいです!(^ν^)

朝4時ブロガー継続中です!

 

昨日の出来事をつづります。

※かなり怖い雰囲気の写真ですので

苦手な方は見ない方がよいと思います。

 

あと、少しふざけた描写になっていますが

現地では真剣に参拝をしてきました。

不快に感じられる方が居られたら教えてください。

 

 

それでは参ります。(参拝的な意味で)

 

 

 

 

 

神社に行く決心

 

一昨日の3月6日に

少し悲しい出来事がありました。

 

昨日は、

思い出して仕事中に泣けてきました。

 

(なんで悲しい事は起きるのだろう・・・)

 

凄く悲しい気持ちになってから・・

今度は

 

だんだん腹が立って来ました。

 

(希望を持って夢見る人が傷つく世界なんて間違っているじゃないか)

(だから、僕はこの現実を全力で否定する!!)

 

なんだか頭がギュンギュン回りだします。

来ました、

フロー状態です。

(※スーパーサイヤ人3みたいなものです)

 

仕事なんてしておれん。(しなさい)

スマホで最適の神社を検索。

 

『お先です!』

定時で会社を飛び出し、 

神社へ電話しました。

 

『はい、観光協会です。神社の営業は16時までとなっています』

 

マジですか・・・

 

『境内はいつでも入って頂けますが・・・』

 

よっしゃ、行きます!!!

 

 

 

いざ神社へ

 

今回は 

神場山神社(じんばやまじんじゃ)に行ってまいりました。

 厄落としに効果があるとのことです。

 

僕はタイムズのカーシェアリングに契約しています。

今回は5時間半でレンタルしましたが

18時以降だったため、

アーリーナイトパックで2060円で借りられました。

ガソリン代込み、高速代実費です。

 

 

 

ふと交差点を見上げたら

変わった交差点名でした。 

 

f:id:aphoptosis:20180308041544j:image

 

Yabai、

ヤバイと書いてあります。

 

何がだろう?

 

 

f:id:aphoptosis:20180308051327j:image

 

どんどん人気のなくなる道を進むと

 

 入口に着きました!

境内は奥にあるようですね!

 

f:id:aphoptosis:20180308042141j:image

 

奥から出てくるプリウスとすれ違いました。

なんだ、人いるんじゃん!

 

 

f:id:aphoptosis:20180308052000j:image

暗い道を進んで神社を目指します・・・

少し怖い雰囲気だな・・・ 

 

 

そして、駐車場に到着です。

 

 

 

 

 

f:id:aphoptosis:20180308043140j:image

 

 

 

あ・・・

 

 

 

f:id:aphoptosis:20180308051347p:image

 

 

ヤバイ(Yabai)!!

 

これのことだったのか!

 

駐車場が真っ暗です。

 

さっきのプリウスが最後の参拝客だったのか、

誰も居ません。

 

しかもなんか、少し遠くから

ウーウーというサイレンのような音もしているし

本当に怖い。

 

車のライトで入り口を照らします。

 

f:id:aphoptosis:20180308043229j:image

 

え?

本当にこの先に行かないといけないの?

ひとりで??

 

なんで?

 

 

 

でも、

僕は現実を打ち破る覚悟を決めてきたんだ。

 

怖さなんて関係ない!!!!!

 

ホットコーヒーを一口飲み、車を降りました。

 

 

いざ参拝

 

鳥居の前で一礼し階段を下ると

 

f:id:aphoptosis:20180308043254j:image

少し先に明かりがみえます! 

 

良かったー!

あるんじゃん照明!

 

f:id:aphoptosis:20180308043346j:image

 

しかし

明るい世界はここまででした。

 

なんで境内が真っ暗なの・・・?

お手洗い行きたくなってきた・・・(ちゃんと境内にありました)

 

 

この先進みたくないなぁ

 

 そして境内に到着しました。

 

f:id:aphoptosis:20180308043454j:image

 

 

 あっ

 

 

f:id:aphoptosis:20180308052831p:image

 

 

これは矢場居(Yabai)

真っ暗すぎる。

 

夜に来たのが間違いでした。

写真で見ましたが、

昼間はすごく良い雰囲気なんです。 

 (最後のリンクみて下さい)

 

 

 

がさっ

 

 

 

えっ 誰!?

 

f:id:aphoptosis:20180308043524j:image

 

なんだ、紙のアレか・・・

紙垂(しで)って名前らしいです)  

 

紙垂が風で揺れて、

あたかもジャリを人が踏んだかのような音を出しています。

 

 

やめて、本当にやめて。 

 

鳥居をくぐる前に一礼。

端を通るんでしたよね。

真ん中は神さまの通り道。

 

f:id:aphoptosis:20180308053220j:image

 

手を洗うところで

手を清めます(手水舎(てみずしゃ)って名前)

 

f:id:aphoptosis:20180308053206j:image

 

冷たい・・・

車にハンカチ忘れた(涙)

濡れた手から湯気が立ちのぼります。

 

f:id:aphoptosis:20180308043913j:image

 

あ、お作法まで書いてある!

右には水質検査結果が。へぇ~

 

 

かこっ

 

 

誰っ!!?

 

f:id:aphoptosis:20180308043930j:image

 

 

なんだ、

ひしゃくが水で動いただけか・・・

 

 

 

f:id:aphoptosis:20180308043959j:image

 

いよいよ本殿?です。 

 

今回はお賽銭に千円を入れます。

 

f:id:aphoptosis:20180308054341j:image

 

本当は一万円を入れようと思ったんだけど

これから色々活動費用もかかるだろうし

ほどほどにしておきます。

 

そして、

お賽銭箱に近づいた途端

 

カッ

 

 

ごめんなさいごめんなさい!

いきなり周囲が明るくなり、

なぜか謝る僕。

 

f:id:aphoptosis:20180308044132j:image

 

どうやら、

センサー付きの照明があったようです。

先に言っといて欲しかった・・・

 

僕と同じように、

夜来られる方は十分にご覚悟ください。

(多分夜には来ないでしょうけれども)

 

 

f:id:aphoptosis:20180308044422j:image

 

二礼

二拍手

一礼

 

拍手の時は、右手を下にずらして

最後の一礼の時は戻すんですって。

 

知らなかったです。

 

 

どうか

どうか、どうか

 

どうか・・・!

 

 

はい。終わりました。

 

 

どうか、僕の大切な人達を

災いから守って欲しいです。

改めてよろしくお願い致します。

 

f:id:aphoptosis:20180308044529j:image

 

 

少し慣れて来たので、境内を見て回ります。

 

 

f:id:aphoptosis:20180308044547j:image

 

 

本来は、ここで御守りが買えたのですね。

開いてるのが16時までらしいので

お守りが欲しい方は休日に来るとよいかもしれません。

 

平日はあまり人も来ないのかも知らないなぁ。

さっきすれ違ったのも、

神主さんかも知れない。

 

f:id:aphoptosis:20180308044725j:image

本堂?裏側

 

裏側には神水場?に降りる階段があったのですが

寒いし怖いからパスしました。

 

 

厄を切り裂くはさみ

 

本殿裏から表に戻ってきました。

 

f:id:aphoptosis:20180308044537j:image

 

 

あ!!

ハサミがある!

 

今回、僕がこの神場山神社を選んだ理由です。

厄を切り落とすハサミがあります。

 

 

f:id:aphoptosis:20180308044820j:image

 

 

大きなハサミのサイズは

大体180センチくらいかな?

って僕より大きいじゃん!!

 

 

f:id:aphoptosis:20180308044832j:image

 

下には、借りたハサミの返却場所があります。

ここにあるハサミを枕の下に置いて寝ると

厄が切れるとか!

 

そして、効果が出たら、

少し大きいハサミを返しに来るといいそうです。

 

それを繰り返していくうちに

ハサミがどんどん大きくなるらしい。

 

なるほど、それで180センチの大きさか。

厄を切り除き続けて来たのですね。

強いなあ!

 

f:id:aphoptosis:20180308045034j:image

 

 この書物によると

あの大きいハサミは60キロ越えだそうです。

すごい。

 

 

f:id:aphoptosis:20180308044919j:image

 

今回はこの小さいのをお借りしてく事にします。

写メをパシャッ

 

 

ガサガサっ

 

 

 

f:id:aphoptosis:20180308044943j:image

 

 

うん。

紙のアレだな。 

 

 この頃には

さすがに慣れてきました。

紙垂(しで)って名前です)

 

 

参拝終了

 

暗い帰り道は、

全ての構造物に声を掛けながら歩きました。

 

『ありがとうございましたー!』 

『したー!』『あざます!』

『ありがとうございました!』

 

不思議と怖さが消えて行きます。

 

 

f:id:aphoptosis:20180308045054j:image

出るときやっと看板を見る余裕が出来ました。

 どれが樹齢200年かなんて、見る余裕もなかったなぁ。

 

参拝を終えて

 

 

f:id:aphoptosis:20180308045411j:image

 

 

なんだか、心が少し軽くなりました。

時には、神様にお願いしに行くのも

良いかもしれませんね。

 

今日からも

やれることを精一杯頑張ろう!

 

↓今回参考にさせて頂いた記事です。(ご神木に気づかなかった・・・)

www.travel.co.jp

 

 

長くなりましたが

ご一読ありがとうございました!

 

 

それでは、また明日(^ν^)