【1回休む】①『ブログやってて意味あるの?』【チラ裏】

皿です。

先にお断りです、

申し訳ありません。

 

今回は自分の思考整理の為のメモを

ブログに上げるという暴挙です。

最近、頭がガチャガチャしているのでいっぺん出してみようかな。

 

 

 

【自分の内側からの問いかけ】

 

①『ブログやってて今あるの?』

②『目標設定怠ってない?』

③『仕事で壁に当たってるくない?』

 

 

①ブログをやる意義だけど・・・

今まで読んだ本や、他の人の主張を参考に導き出すと

 

【メリット】

  1. 文章を紡ぐ訓練として
  2. 誰かに想いを繋げられる
  3. 思考の整理ができる
  4. いずれ書きたいコンテンツが出来た時のstart-upが早い
  5. 他の人のblogを読んで公式媒体にない生な発見がある
  6. 副業としての立ち位置

 

があると思うんだよな。でも

 

【デメリット】

  1. 勉強と読書の時間が減る
  2. お金儲けには繋がらない
  3. 周りのbloggerの人の文章と違いに落ち込む
  4. この行為の正当性を設定できてない
  5. 漠然としたネットサーフィンに繋がる

 

など、問題だらけ。

 

メリットは魅力的だなぁ。

文章力は、仕事でも活きるので欲しい。

誰かにぼくの経験や発見した事を伝えて、参考にして欲しいし

いずれは、バカな記事やイラストを交えてユーモアも通用するかチャレンジしたい。

仕事や私生活を充実させる為の思考整理の習慣にも役立つと思う。

 

でも、反対にデメリットもあって

お金は使わない分、自分に必要な有限な資源『時間』は着実に費やしている。

ぼくはひと記事書くのに1時間くらい掛けているし、他の人のブログを読む時間を合わせると平均3時間くらいダラダラしている事になる。

 

これを毎日することは

メリットである文書力の改善や

思考整理に対して、

対時間効果は悪いのではないか?

この行為を行うべきは『今』なのだろうか。

他の人のように、発信したい強固なコンテンツ、確固たるマネタイズの手法を学んでからでも遅くないのではないか?

あと、他の人と自分比較して

自分の文章の無力さに病む(病むとは言ってない)

 

 

問題はデメリットの中に潜んでいる。

現在ぼくには、

・ブログをやる強い理由がない

・時間の優先順位付けに納得する根拠がない

 

ダラダラbrowsingなど論外だし

他の方のように、特定のジャンルに絞って発信すべきだ。

そして、どうせやるならば

収益化を視野に入れた発信が

『本来望ましい』とされる行為。

 

しかし、今のぼくに

収益化できる程の情報的発信力は

悲劇的に欠けている。

だから、まずアウトプットの訓練として

・想い、日常の発信

をやって行こう。

これは現実世界でも身を助く行為と正当化。

 

昨日、先輩とご飯行って気づいたけど

本音で話せる友達が周りにいないぼくのような人生やり直し組は、出力先を設けないと詰む。(不健全かつ非文化人的未来)

 

そして時間。

目的に対して、3時間は論外。

必要な睡眠時間を逆算して

 

・1日1記事、1時間

・browsingは30分

・23時には就寝positionに

 

これで行こうと思う。

 

これで、1時間30分を創出

英語学習に充てる。

一旦、これでおけ?

 

『浅いけれど、初回としては受諾しておく』

あざす。

理由と運用についての指針だけ持った。

 

次は②『目標設定怠ってない?』について、自分と向き合ってゆく。